読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ物語

なんか思ったこととかかきます。

メモリー

 もう6月も半分ですね、もう半月で1年の半分も終わります。早いんだかよくわからないですねw

 

 朝早い日は起きるときすごく億劫で、できれば二度寝したくなりませんか?僕は本当に二度寝したかったです…

でも友達と登校するのに待たせるわけにはいきません、頑張って行きました。

ただ、駅のホームに向かう時に階段登るんですけど、降りてくる人が占領してて常識なってないなーって思っちゃいました。こういうところに残念な気持ちを抱いてしまいがちなんです。

 

 今日は授業後に講座があって夜まで大学に残りました。終わった後は友達と部室に行って大富豪やって、普通に帰りましたw

最近、パターン化された毎日に変化が欲しいってずっと思ってるわけなんですけど、まあ望んでいるだけでは何も訪れない、むしろ自分から動くことが大事なんだろうなって思います。でも望んでいる自分を客観的に見つめて考えてみたら、そう思ってる人はそれなりに多いのかもって思い始めたり。

 

 今、大切な友人で想い人から僕が昔住んでいた場所の動画が送られてきて懐かしさを噛み締めていたら、なんだか泣けちゃいましたw

バイクで行けば割と近いのでちょっと時間作って歌詞を書きに行こうかなって、また楽しみが増えましたよ。

 

 恥ずかしながら歌詞を書くのが僕の趣味というか、そんな感じのなので感じたこととかで詞を作ってみようと思います!w

 

 

あの日の色は 霞み始めて

思い出せない あの公園

記憶を辿り 旅を始める

懐かしさだけを 頼りに

 

例えば僕が タイムマシンに乗って

例えば君に 会いに行ったとして

過去の君は 僕のことわかるかな

今この瞬間の 霧が晴れるのかな

 

小さくみえる 近くに感じる

昔覚えた道 駆けていくよ

心の距離が 遠く感じるよ

忘れはしない この道の先 君の元へ

もう一度

 

 

 

完全に自己満足ですねw

たまにこうやって歌詞を書いていきたいです、色んな人にみてもらって何かを感じてもらいたいんですよw

ではまた次の記事で。